« リフレッシュ | トップページ | クリスマスのプレゼント »

こうべ&よこはま

昨年の春に読んだ「神戸 震災をこえてきた街ガイド」は、
著者(島田 誠・森栗茂一著)の神戸の街への熱い思いが伝わってくる本です。

“土地に地層があるように、街にも歴史の積み重なった文化層があります。
「いま」を歩きながら、それを読みとっていただくのに、この本がお役にたてば、
こんなにうれしいことはありません。”

島田 誠さんがジュニアのために書かれたこの言葉は、神戸を離れて40年、
いつの日か、ゆっくり、故郷の街を歩きたいと願っている私のための言葉のように
思えて嬉しくなりました。

「横浜 交流と発展のまちガイド」 南 学 編著 は、
岩波ジュニア新書に魅力を感じて買いました。
案内役はかわいい歴史あるガイド案内犬「ブルーダル」君。

新しい時代の流れを取り入れるふところの広さが、今でもなお、伝統として
生きているまちヨコハマは2009年の横浜開港150周年に向けて元気いっぱい。

Photo_1 Photo

|

« リフレッシュ | トップページ | クリスマスのプレゼント »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

外国人居留地などの雰囲気が伝わって、
残っているからでしょうか、市内の中心地には
独特の開放的な明るさがあって、似てますね。

最近、神社に興味を持つようになって、
思うのですが、明治まで、一寒村であった
横浜には神社、仏閣は無いのに、神戸の
中心地には、福原京以来の、神社仏閣が多い。

神戸の神社、仏閣、HPで、ゆっくり
訪ねてみようかな?


投稿: maaya | 2006年11月23日 (木) 20時07分

海 港 の町

どこか共通するところがあるのでしょうか?

神戸 横浜 どこか異国の雰囲気を持った町
というイメージ

投稿: 維真尽 | 2006年11月23日 (木) 16時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/175316/4282998

この記事へのトラックバック一覧です: こうべ&よこはま:

« リフレッシュ | トップページ | クリスマスのプレゼント »