« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

サンタさんのプレゼント

孫娘と遊んで楽しかった今日のクリスマス。

サンタさんからのプレゼントは「ピタッとコーン」 とうもろこし素材のスティックを
切ったり、水をつけてつなげたり、早速、作品ができました。

幼稚園のおゆうぎ会のビデオを見たり、音楽教室で学んだ曲を一緒に弾いたり、

子どもの育つ力の素晴らしさに感動してしまいました。

Dscn3488 Dscn3485
Dscn3490 Dscn3483

| | コメント (4) | トラックバック (0)

忘れられない自然

環境トークセッション「脳で感じる自然、体で感じる自然」
http://www.asahi.com/ad/clients/shizen/

今朝の朝日新聞 広告特集のページに紹介されていました。

「癒やしというのは、普段使わない脳の部分を使い、
脳の全体性を回復するということです。」という
茂木健一郎さんの言葉に惹かれて検索してみましたら、
さらに詳しい情報が得られました。パソコンの有難さです。

ー 初めて出合うのに、懐かしさを感じる山や大地があります。
いくつになっても忘れられない海や川があります。ー

見ることと脳はつながっているからなのでしょう。
見極める ということは、心で見ることなのでしょうか?

私の忘れられない自然の一つ、神戸森林植物園のブログから
画像をいただきました。小学生の頃、よく歩いて行ったところ、
高校を卒業した年の春に行ってから、半世紀が近づいています。
池と原っぱと樹木だけの植物園でしたが、神戸らしいステキな
植物園になっているようで訪ねる日が楽しみです。

Dsc03364 Dsc03536

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「見て、見つめて、見極める」

2004年のクリスマス、有隣堂伊勢佐木町本店 文具館まで行って、
「みつばちマーヤ」の本と有隣堂オリジナルカレンダーを買いました。

国際平和協会設立60周年記念出版 http://www.jaip.org/kumada.htm
ワルデマル・ボンセルス原作、熊田千佳慕:文・絵、出版社:池田出版

熊田千佳慕 画伯の絵は大好き、「みつばちマーヤ」の絵の
2005年カレンダーは保存しています。

明日はクリスマスイブ、2年前を想い出し、有隣堂のHPを
見てみたら、座談会 熊田千佳慕の世界 の記事と出合いました。
熊田千佳慕の世界 (3)
http://www.yurindo.co.jp/yurin/back/404_4.html

「見て、見つめて、見極める」
画伯の言葉は私へのクリスマスプレゼントのようです。

Kumada_mayano_boken

| | コメント (4) | トラックバック (0)

よこはま散歩

横浜市の郊外に住む娘に孫へのプレゼントを託けた後、
横浜港が観たくなって、地下鉄みなとみらい線に...

日本大通りで降りて地上に出ると、黄葉した銀杏並木。
盛りを過ぎて、木枯らしの季節を迎える前の何となく
寂しいような美しさ。

神奈川県庁にも、山下公園にも、素晴らしい樹木が...
樹木が好きになってきている私は、四季折々に
訪ねたくなりました。

今日は曇っていたけれど、明るいムードの横浜港。
ひたひたと打ち寄せる水も透明になってきているように
感じました。

Dscn3452 Dscn3454 Dscn3469 Dscn3464

| | コメント (6) | トラックバック (1)

クリスマスのプレゼント

5歳になった孫娘へのお祖母ちゃんからの
クリスマスのプレゼントは本に決めていて、
今年は、「ヘンデルとグレーテルのおはなし」
と、「ゆかいなゆうびんやさんのクリスマス」

昨年は、「あかずきんちゃん」の本、いろいろ。
昨年までは、お祖母ちゃんが選んでいたけれど、
今年からは、孫のリクエスト!

これからどんな本が好きになっていくのかな?

Photo_2 Photo_3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »