« よこはま散歩 | トップページ | 忘れられない自然 »

「見て、見つめて、見極める」

2004年のクリスマス、有隣堂伊勢佐木町本店 文具館まで行って、
「みつばちマーヤ」の本と有隣堂オリジナルカレンダーを買いました。

国際平和協会設立60周年記念出版 http://www.jaip.org/kumada.htm
ワルデマル・ボンセルス原作、熊田千佳慕:文・絵、出版社:池田出版

熊田千佳慕 画伯の絵は大好き、「みつばちマーヤ」の絵の
2005年カレンダーは保存しています。

明日はクリスマスイブ、2年前を想い出し、有隣堂のHPを
見てみたら、座談会 熊田千佳慕の世界 の記事と出合いました。
熊田千佳慕の世界 (3)
http://www.yurindo.co.jp/yurin/back/404_4.html

「見て、見つめて、見極める」
画伯の言葉は私へのクリスマスプレゼントのようです。

Kumada_mayano_boken

|

« よこはま散歩 | トップページ | 忘れられない自然 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

ひーさん

熊田千佳慕さんの絵は
昆虫や花など 
細密に描かれたものです
自然への愛しさが伝わってきて
わたし大好きなのです (^-^)

投稿: ま~さん | 2009年8月31日 (月) 20時54分

どんな絵を描くのでしょう。
今日は携帯からなので見れませんので、帰ったら見ます。
と言っても明日の夜ですが…

投稿: ひー | 2009年8月29日 (土) 23時12分

忘れたい記憶は深層にしまいこみ、
覚えていたい記憶は美化してしまう、
無意識の動きって不思議ですね!

そして、共時性っていうのでしょうか?
不思議な偶然の一致もありますね!

アロエの花 私も昨年まで気がつかずに
いました。山茶花も今年はいっぱい
咲いているように感じます。
意識しているからなのでしょうね。

投稿: maaya | 2006年12月23日 (土) 20時54分

人間の目は
見ているようで、見えてない
ほんとう、独りよがりな自分に
反省しきりです。

高橋克彦さんの作品にも
そういうのがありましたっけ
いや、
自分にとって、忘れたい記憶は
無意識に、深層にしまいこむというような
話だったかなぁ

投稿: 維真尽 | 2006年12月23日 (土) 10時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/175316/4645370

この記事へのトラックバック一覧です: 「見て、見つめて、見極める」:

« よこはま散歩 | トップページ | 忘れられない自然 »