« KOBE & 洋菓子 | トップページ | 生田の森 »

花の命

何となく見ていた 今朝のテレビ 俳句の時間
紹介されていた句の中で、思わず、書きとめました。

「百歳や 花の命を いたゞきて」

百歳になって、このような句が詠める!
そんなふうに、歳を重ねていけたら素晴らしい。

猫の額の我が家の庭、いつの間にやら 野草園?
小待宵草が咲き始めています。

夕暮れ時、ホタルが灯をともすように、ぽっと、
薄黄色の、小さな花を咲かせます。

一昨年、昨年、そして、今年も、
夏の間中、咲いてくれるのでしょう。

野草の世界、樹木の世界、
歳を重ねるほどに、魅せられます。

Komatsuyougusa

|

« KOBE & 洋菓子 | トップページ | 生田の森 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

よく生きるとは、よく死ぬこと
ふっと、そんなことを思いました。

生きているという動の世界は、
死と再生の繰り返しなのですもの
毎日、新たな生命を生みだして
リフレッシュ!したいですね~

投稿: ま~さん | 2007年5月 7日 (月) 22時25分

生命力
すばらしいものですね

百歳~これもすばらしいですねぇ
どうしたら、
こういう境地に成れるものやら...

投稿: い~さん | 2007年5月 6日 (日) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/175316/6328977

この記事へのトラックバック一覧です: 花の命:

« KOBE & 洋菓子 | トップページ | 生田の森 »