« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

HPも楽しみ (^^ v

司馬遼太郎さんの世界に入ると~さらに どんどん~
戻れなくなってしまいそうなので ここで もう一度
<生きている出雲王朝>古代史謎解きに戻っています~

検索で出合ったHPを読み進みましたら興味深いことが
書かれていました <氏神様と檀那寺の不思議な関係>

小泉八雲と司馬遼太郎が見た「出雲のカミガミ」
http://0845.boo.jp/times/archives/001611.shtml

京都祇園祭のHPも素晴らしくて読み進みましたが~
http://www.gionmatsuri.jp/index.htm

祇園祭セミナー No3.  
祇園祭の古い伝説と縁起 牛頭天王を周る伝承 
など 特に興味深くて 好奇心のままに 
ネットサーフィンしました~

昔は「祇園感神院」あるいは「祇園社」と言われた
本来は仏教のお寺が 明治の神仏分離によって
「八坂神社」となった!  驚きでした (+_+)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

本の楽しみ

あーさんが教えて下さった 神戸関係の本
コメントから ここにUPです (-。^) ♪

「神戸ゆかりの50人」神戸新聞ムック
「神戸歴史散歩」杜山 悠 創元社
「神戸の歴史と文化」甲南大学総合研究所叢書
「神戸阪神歴史探訪」田辺真人 神文書院
「兵庫県の歴史散歩」 山川出版社
「神戸の歴史を歩く」藤井勇三  自費出版

「神戸ゆかりの50人」はPART2も出版されて
いまして 先日 帰神しました後 読みましたが
後の本は これからの楽しみ

あーさんに教わった本 に関連してですけれど
先日の帰神に持参した 「歴史の世界から」
往きの新幹線とホテルで読み終わりまして~

司馬遼太郎さん もっと読みたくなり
「歴史の中の日本」も買いました

目次を開いたら <生きている出雲王朝> 
初出は昭和36年3月「中央公論」とあります

今日 読み始めたのですけれど
司馬遼太郎さんの世界 ちょっとストップして
出雲謎解きに戻ることにしました~

すぐに目が回ってしまう単細胞 
ま~ でございます(*^-^*)

| | コメント (9) | トラックバック (0)

れきしをさがす旅

DAIさんや MASAYOさんのブログを
読ませていただいていると~

すぐには 叶わぬ望みと分かっていても 
歩きたくなる 神戸の旧居留地

せめて~ 似たムードの横浜を歩きたい
でも それも~ なかなか叶いません

そこで~ 今日は 本で 
れきしをさがす旅の 準備です♪

「ある都市のれきし─横浜・330年─ 」
 北沢猛文 /内山正絵   
 
1656年から1986年まで
330年間の横浜の移り変わりを この本で
辿ると 建物や道に残された いろいろな
歴史をさぐる楽しみが深まってきます~

1986年に刊行された この本 
福音館出版の児童書なので 横浜で育つ孫に
という気持があって買ったように記憶して
いますが(2005年の第4刷)絶版になって
いるようで 買っておいて良かった!

繰り返し 読みたくなる本です (^-^*)♪

Yokohama

| | コメント (12) | トラックバック (0)

マスヤさん&マルヤさん

MASAKOさんが 神戸トピックスにUPされた
日本毛織(ニッケ)がきっかけで 
マスヤさんを想い出し またまた元町に~

マスヤ株式会社  代表取締役会長 近藤 常吉さん
http://www.kobe-motomachi.or.jp/cont06/343.htm
-------------------------
元町は、3丁目より5・6丁目の方がにぎやかやった。
だから初め6丁目に店つくる予定であったが、
なくて3丁目の現在地へつくった。
地主の生島さんからの借り物やったけど、戦後、
税金のことから買ってくれいわれて
現在は当社の土地になってる。
-------------------------
何とも興味深い言葉でした。
マスヤさんの神戸らしい発展 嬉しいですね!

有限会社 マルヤ靴店  片山泰造さん
http://www.kobe-motomachi.or.jp/cont06/217.htm
-------------------------
昔、元町が良かった時代は元町にしかない商品や
元町にしかない店がたくさんあった。
もう一度それを掘りおこしてみたいですね。
-------------------------
祖母も母も親しかったマルヤさん 
母の実家は閉店になってしまいましたけれど
マルヤさんが頑張っていらっしゃるのは嬉しい!

マスヤさんの服地 マルヤさんの靴 
娘時代のお店に おばあさんになっても行ける

神戸元町 心から応援してま~す!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

神戸&お茶

先週 帰神して 市立博物館の展示を見て
神戸のお茶が 横浜の生糸と並ぶ 重要な輸出品で
あったと知りました。

一時は神戸港の輸出額の半分を占めたこともあったとか

詳しく知りたいと思っていましたら~嬉しいUPです!

神戸トピックス お茶からマッチへ 
http://kobeport.exblog.jp/

静岡市は2006年に『清水港お茶直輸出100周年』の
記念すべき年を迎えたこと

現在 神戸でただ一つの茶園「静香園」が
神戸が茶の産地であったことを伝えていること

なども検索によって知りましたけれど

当時 アメリカに輸出された日本茶は
どのようにして~どなたが~飲まれたのでしょう?
茶の湯の文化は?和菓子は?
いろいろ 興味がひろがります~

震災後 JR神戸駅前にあった 古いお茶の店
「菅園」の閉店に 淋しくなっていましたが

今回 大丸の前にあった お茶のお店も
見つからなくて 淋しいですね

震災がなかったらと また 思います。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »