« ランドマーク | トップページ | 嬉しい知らせ(^^♪ »

県名由来のまち

兵庫区のHPによりますと
兵庫区は県名由来のまち とのこと。

明治元年 
明治新政府が地方を「府県藩」に分けたとき
「兵庫県」が置かれ 伊藤博文が初代知事となり
区内 切戸町の兵庫城に県庁が置かれ 以後
明治4年の廃藩置県などを経て現在のような形へと
移行したそうです。

兵庫運河・新川運河・キャナルプロムナード
http://kobe-mari.maxs.jp/kobe/hyogo_unga.htm

兵庫城と初代兵庫県庁 
にも詳しい経緯が書かれていますが

兵庫城のこと
湊川神社の近くの神戸地方裁判所に
明治6年まで県庁があったことなど
初めて知って驚きでした (^^ !

兵庫運河の辺りは 昭和20年代に 
お墓参りでよく通りましたけれど~

空襲で焼けて 濁った運河と 
水上生活をする人たちの姿が
目に焼きついています (^^;

あの頃を思うと 見違えるように
綺麗になった兵庫の街!
住みやすい庶民の街として
発展していきますように (^^♪

|

« ランドマーク | トップページ | 嬉しい知らせ(^^♪ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あーさん

神戸の歴史 知れば知るほど~
面白くなってきてます~♪

投稿: ま~さん | 2007年8月24日 (金) 22時45分

伊藤博文が初代知事   これは知りませんでした
<(_ _)>

投稿: あーさん | 2007年8月24日 (金) 21時48分

マルさん

温水プールの笑い話
有難うございます
神戸は日本で初めて
多いですよねぇ~

故郷の地名からは
想い出がつながります~

「刈藻プール」でアルバイト
水泳もお上手のようですね (^o^)/

わたしは中之島の由来を知って
懐かしくなりました \(^o^)

投稿: ま~さん | 2007年8月21日 (火) 21時10分

兵庫運河のHPを見ましたら、なんとも
懐かしい地名「刈藻」!
日本で初めてゴミ焼却熱を利用した温水
プール、「刈藻プール」でアルバイトを
したことがあるのを思いだしました。
当時は一般的に温水プールの知識が無く、
温泉と同じ位の水温と思っていたお客さん
が「ぬるい!」
タオルを持って入る人もおりましたね(笑)

投稿: マル | 2007年8月20日 (月) 22時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/175316/7597711

この記事へのトラックバック一覧です: 県名由来のまち:

« ランドマーク | トップページ | 嬉しい知らせ(^^♪ »