« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

変わる神戸港

1992年にコロンブスのアメリカ大陸到達
500周年を記念して スペインの造船所で
復元 建造され スペインのバルセロナから
日本の神戸港まで大西洋太平洋を渡って航海
してきたという  帆船 サンタ・マリア号

この船から神戸メリケンパーク広場を眺めて
大きく変わっていく今の時代を感じました(^^♪

DAIさんのHPの掲示板で知りましたが~

神戸港など3港を「阪神港」に閣議決定
http://www.kobe-np.co.jp/kobenews/sg/0000724143.shtml

活気にあふれた美しい神戸港からの
新しい文化の発信!楽しみで~す(^^ ☆

Dscn0628 Dscn0629 Dscn0635

| | コメント (2) | トラックバック (0)

街の変化

舞子ビラに泊まったので 
美しい朝の明石海峡大橋と淡路島を
眺めることができました (^^)v

明石に友人がいたので懐かしい風景
開通前を想い出して ちょっと
複雑な気持になりました (^^);

真光寺は度々訪ねていますけれど 
須磨寺 兵庫区役所は 40年ぶり
変化の大きさを感じました~

40年という時間の経過だけでなく
震災が変えたもの~大きいですね(^^;)
いつの日か ゆっくり歩きたいです~

Dscn0541 Dscn0547

| | コメント (4) | トラックバック (0)

知らなかった世界

島根の旅の想い出を カキコミながら
もっと詳しく島根を 知りたくなって~

もらってきたパンフレットを読んだり
パソコンで検索したり~

そこには~わたしの知らなかった世界が
詰っていました~

中学から 市内の学校に越境入学
神戸電鉄に乗って通学しましたので
田舎育ちと思っていましたけれど~

神戸 横浜 東京 藤沢 
わたしの暮らした街は太平洋側ばかり

明治維新の後も 太平洋戦争の後も
経済的に発展した街で
しっとりした情緒は 感じられません

この間 新神戸駅の 駅弁売場で
「ぬくぬくの おにぎりですよ~」と
懐かしい 言葉を聞きました

人の心と身体を温めてくれる
「ぬくもり」

神戸とは違う 温かい温もりを
島根の皆さんから いただいたように
感じました (^^ ♪

今回の旅行で斐伊川を見なかったのが
残念と思っていたら~出雲空港に行く
帰りのバスの車窓に 斐伊川が~
急いでデジカメを出してパチリ!
そんな撮り方でも美しい斐伊川です!

山陰本線の車窓からの風景と斐伊川

Dscn0436 Dscn0439

| | コメント (6) | トラックバック (0)

郷愁果~ざくろ

古来から日本の里山で 親しまれた
山桃 ざくろ 桑の実 いちじく 
「郷愁果」と呼ばれるそうですが~

畑電 出雲大社前駅のすぐ近くで
紅く実った ザクロ を見つけました

沢山 実をつけていたので 
「一つ 頂いてもいいでしょうか?」と
駅員さんに 尋ねましたら~

「駅の中にも ありますよ~駅の実が
 落ちて あの木は育ったのですよ~」

と教えてくれました~
わたしが駆けていくと~
後から来て 実を採って下さいました

ゆっくりした時のながれと
人の優しさが ほんとうに嬉しい
出雲大社前駅の 想い出です (^-^)

Dscn0394 Dscn0396 Dscn0398 Dscn0413 Dscn0415

| | コメント (4) | トラックバック (0)

畑電に乗って~

一畑電車の車窓からの風景に
昭和20年代を過ごした 
裏六甲の小学校を想い出して 
癒されました~

小学校の周りは田んぼで
このような のどかな風景を
よく写生したものです~

神戸市郊外なので
昭和40年代からは宅地造成
すっかり変わってしまって(^^;

スピードが速くて 
なかなか撮れませんでしたが
スイッチバックした駅で 
ちょっと下車できたので
撮った画像です~

Dscn0364 Dscn0365 Dscn0369 Dscn0374 Dscn0375 Dscn0379

| | コメント (4) | トラックバック (0)

宍道湖の夕日

宍道湖に沈む夕日は 日没とともに 
おおきくなって あたたかく感じられます

静かな湖面を照らす やさしさ
山の稜線に隠れるように沈む ゆかしさ

季節によっても 天気によっても
微妙に変わるのでしょう

毎日でも観にきたくなる美しさ
好きです~
 
10月3日 島根県立美術館前から~

Dscn0329 Dscn0330 Dscn0336 Dscn0343 Dscn0344 Dscn0349

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »