« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

今日のティータイム(^O^)v 

先月 横浜西洋館めぐりを思い立って
初めて訪ねた“ブラフ18番館”ここで
 
宝石ゼリー&チョコレートを買いまして
ゆっくり賞味しようと置いていましたが
ゆっくりできずに 時が流れて~

わたしの人生の流れが変わった今年
年末の過ごし方も変えたくなって~

黒豆&栗きんとん 
結婚以来の手づくりを止めましたら
ちょっと ゆっくりした時間が~

ゆず ピーチ ブルーキュラソー オレンジ 
ペパーミント アップル 紫いも グレープ

8種類の天然素材の味わいが詰ったゼリー(^O^) 

イギリス館 山手111番館 エリスマン邸 
山手234番館 ベーリック・ホール
外交官の家 ブラフ18番館

7つの洋館の包装紙が素敵なチョコレート(^O^)

ちょっと 近代ロマンを味わった
今日の ティータイム で~す (^O^)v

Dscn1057 Dscn1065 Dscn1062

| | コメント (4) | トラックバック (0)

June & December

娘は 二人とも 6月生まれで
孫娘も 二人とも 12月生まれ
6月と12月 特別な思いが 
湧いてきました~☆

娘たちは2歳違いで大変でしたが
孫娘たちは6歳違うので余裕が~

横浜 山手西洋館
6月は 花と器のハーモニー
12月は 世界のクリスマス

来年は訪ねてみよう(^^♪

神戸の異人館めぐりも~♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

孫とクリスマス

お祖母ちゃんから naaちゃんへの
クリスマスのプレゼントは
本に決めていたのですが~ 

この間 トランプ遊びをしたのが
楽しくて 思いついた「百人一首」
古代史つながりもあるのですが~

今日はジジとババとnaaちゃん3人で 
坊主めくりをしました(^^)(^^)(^^)♪

今夜はクリスマスイブ☆
サンタさんから何が届くのかしら?

Dscn1023 Dscn1028

| | コメント (4) | トラックバック (0)

naa と non

赤ちゃんが生まれた日
お姉さんになったnaaちゃんは
嬉しそうに教えてくれました(^^)v

「赤ちゃんのお名前決まったよ~
○○○ちゃんがいいひと ハーイ!
○○○ちゃんがいいひと シ~ン」

パパとママとnaaちゃんの合意で
妹の名前は nonちゃんに決まった
そうです~☆

娘たちの名前は 父親が決め
わたしの名前は 祖母が神主さんに
頼みに行ったとか~

赤ちゃんの名前の付け方
時代と共に変わりますね~♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自然に~

出産のかたち 
今 それぞれにと変わりはじめ
自然にと戻ってきているようで
嬉しくなります~

近くの助産院でお世話になり 
パパとお姉さんも一緒に応援
立会い出産で生まれた孫娘の
しあわせを思います~

わたしは 当時珍しかった?
産婦人科医院で生まれまして

「貴女はここで生まれたのよ~
人生で一番しあわせな時だった」
高校時代に 母が山本通にあった
病院に 連れて行ってくれた日の
ことを想い出します~

娘たちは病院出産の時代
孟母三遷 ではありませんが

結婚7年目に恵まれまして~

二人ともキリスト教系の
有名な病院で~教わったとおり 
真面目に育児日記もつけて
がんばったものです(^_-)-☆

時代と共に子育ての常識も
変わってきますね~

娘は 力を抜いて自然に~
赤ちゃんの要求を聴きながら
子育てを楽しんでいるようで

わたしは反面教師になれた
だけで満足で~す\(^o^)/

| | コメント (6) | トラックバック (0)

しまね&きょうと~☆

平成20年度後期の連続テレビ小説は
「だんだん」です!

舞台は "神々と縁結びのふるさと"
島根県

"人と人との出会いを大切にする伝統と格式の町"
京都・花街

何よりも歌うことが大好きな松江の高校生と
芸の道に打ち込む京都の舞妓  そんな二人が
日本一の縁結びの神様で 運命的な再会~

ヒロインを演じるのは 双子姉妹(マナカナ)
12年ぶりに連続テレビ小説に帰ってきます~

番組からのおしらせ(2007/12/7)に
嬉しくなってま~す (^_-)-☆

不思議な偶然でしょうか~
今日 DVDで「白い船」観ました~☆

まだ 2回しか訪ねていない島根なのに
懐かしくて じ~んと涙が浮んでくる~

ここに暮らす人々「ピュアなのよね」
女教師が語る言葉があったけれど~

近代化という錦の御旗の元に明治以降の
日本が忘れてきた “だいじなもの”が 
ここには 残っている 隠されている~

大好きな しまね&きょうと です~☆

| | コメント (6) | トラックバック (0)

雅なひととき~

いけ花発祥の地 六角堂 茶店で
求めた 麩焼せんべい(俵屋吉富作)

境内から出土した「六角瓦」と
池坊家元筆による「花」の文字が
あしらわれています~

今日は京の和菓子で雅なひととき~

抹茶茶碗は 泉涌寺に歩く途中の 
青窯会会館で想い出に求めたもの

泉涌寺窯 およそ100年前に
五条坂から京焼・清水焼が伝えられ
発展を遂げてきたそうです~

Dscn0938 Dscn0927

| | コメント (4) | トラックバック (0)

京都とわたし

創業文久三年の父の実家は
兵庫の街の京染関係の商家

京都とのつながりは
深かったようですけれど 
地域丸ごと戦争で焼けてしまい
和服も日常着ではなくなって~

敗戦後しばらくの時期 
生活のために何とかしなくては
ならない伯父は洋服の染替えの
仕事を思い立ったのでしょう~

京都に染料を買いに行きました
幼稚園に行ってなかった
わたしは大好きな伯父について
京都に~

当時 省線と呼ばれていたJR
に乗って~ 初めての旅行?
坂道にあったお店も電車の中も
朧ですが記憶に残っています

何度も訪ねた京都 なぜか
今年は惹かれます~

Dscn0891 Dscn0890 Dscn0894 Dscn0893

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »