« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

観音温泉

奥下田の 観音温泉
長閑な 山の中の お宿で~す 

お部屋の 檜風呂は 源泉かけ流し
初めてでしたけれど
近ごろ人気というのも 分かります

自然 そのもの
贅沢を させていただいて

嫌なことは ぜ~んぶ
忘れてしまって 前向き で~す
 
「奥伊豆 観音温泉」 
野口冬人編 現代旅行研究所発行

本も 出版されていました  heart04

Dscn3193 Dscn3196 Dscn3195 Dscn3218 Dscn3219 Dscn3211

| | コメント (10) | トラックバック (0)

育ちの夏

お留守番を 頼まれて~
1ヵ月ぶりの 訪問で~す    sun

小学生になって 初めての夏休み
naa は プールがあったり忙しそう

non も 7ヶ月 支えると 
足を ふんばって 立っています

珍しく 小さな花壇が 綺麗
お祖父ちゃん(パパのお父さん)が
来て下さった おかげとか~

近くの畑では 太陽のエネルギーで
トウモロコシも サツマイモも
甘さを増し 太っているようで~す

秋の七草 オミナエシが 咲き始め
チェリーセージの花も 可愛くて~

Dscn3116 Dscn3121 Dscn3123 Dscn3128 Dscn3126

| | コメント (12) | トラックバック (0)

マンゴータルト

湘南の美味しさ 熊沢酒造サンの後は 
厚木 相模大野 経由で 久しぶりに
南町田の アウトレット へ~  train

アシックスが 目的でしたけれど
買いたかったものが 見つからなくて
売場も 少し狭くなったような~

マンゴーの 色鮮やかに飾られた 
カフェ コムサ の タルト
誘惑に負けて お店に入りました cake

若い人で いっぱいです
洋菓子もアートの世界のようですね art

Dscn3062 Dscn3063 Dscn3066

| | コメント (10) | トラックバック (0)

OLD & NEW

昔ながらの夏の和菓子
“琥珀糖”
涼しげな琥珀色の羊羹で
懐かしい甘さです~

夏の NEW 和菓子
“野菜羹 とまと”
トマトの錦玉羹と薄緑の餅羹が
さっぱりした新しい味わいです~

彩雲堂サンの気合いが入った
棹菓子ですので 
器も出雲~ 
と決めたいのですけれど weep

素敵なガラスの器は
来年までに
準備することにいたします   lovely

Dscn3026 Dscn3020

| | コメント (10) | トラックバック (0)

花草子

彩雲堂サンから 
夏の和菓子が届きました

“花草子”
和三盆のそぼろで州浜を挟んだ
押し物菓子 

描かれた蓮の花に子どものころ
のお盆を思い出します

10ピースに分けて頂けますが
その小振りの大きさも
素朴な甘さも 流石の松江菓子
お茶の美味しさを引き立てる
お菓子の役割に徹して...     japanesetea

彩雲堂サンの包装紙
棟方志功さんのオリジナルデザイン
ではなく それを基に
加工しているのではないか...
とのことですけれど~素敵ですね~

風流堂サン贔屓の
あーさんのようにはなれませんが
彩雲堂サンとのご縁
不思議に繋がって行くようです   present

Dscn2986 Dscn2992 Dscn3006

| | コメント (14) | トラックバック (0)

一柵ずつ (^^)

棟方版画美術館に行ってきました
家から車で20分足らずでした car

一宮市博物館の展示図録を求めたこと
がきっかけです~ 近いと 意外に
行かないままになるものですね  ( -_- )

今回の展示 幸いなことに 
「空海頌」ー佐藤一英と棟方志功ー

民藝運動の創始者である 柳宗悦
河井寛次郎 濱田庄司らの知遇を得る
きっかけになった「大和し美し」も
観ることができました    (^-^)

展示室の入口に 棟方志功の言葉
「柵ということ」  が掲げてあり

心にじ~んと 沁み込みました~~

Dscn3007 Dscn3008 Dscn3009 Dscn3011 Dscn3013

| | コメント (8) | トラックバック (0)

博物館の図録

“ れきはく”
全国の博物館の図録が置かれています
ここだけでも興味深くて~

「河井寛次郎と棟方志功」
一宮市博物館の 平成11年 展示図録が 
気になって~素通りすると~
悔やむことになりそうと~求めました (^^)v

良かったです~素晴らしい図録    \(^^)/

近くにあるのに訪ねることなく過ごしてきた
棟方版画美術館 近いうち行ってきま~す

彩雲堂サンのHPに~
“ 彩雲堂” 棟方志功書題 と 書かれていた
ことから~
松江と棟方志功さん どのようなご縁と~?

Dscn2966 Dscn2973

| | コメント (10) | トラックバック (0)

もったいなくて~

一年生になった naa は 元気に通学
6ヶ月を過ぎた non は 上手にお座り

可愛い 笑顔を みているだけで
バーバは しあわせ いっぱい
大きくなるのが もったいなくて~

自然が残っている 横浜郊外
空地には ヒルザキツキミソウ
畑には 白いポンポンダリア

孫たちの育つ家まで~デジカメ散歩

あたりまえの暮らしが 何よりの贅沢
過ぎていくのが もったいなくて~

Dscn2931 Dscn2932 Dscn2934 Dscn2935

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »