« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

紅茶の世界 (^^♪

磯淵猛さんの書かれた 二冊の本
図書館で借りて 一気に読みました  book

「二人の紅茶王
 リプトンとトワイニングと…」
http://www.excite.co.jp/ism/product/ASIN_4480877274/

「一杯の紅茶の世界史 」
http://www.excite.co.jp/ism/product/ASIN_4166604562/

十七世紀に 初めて茶を知り 以来
世界中を 征服しながら
紅茶を 求め続けてきた イギリス

近年は 事情が変化してきて
国内消費用の 紅茶輸入量は
一九八〇年代ころから 徐々に
下がり始めているとのこと downwardright   

アメリカのコーヒー会社によるカフェが
ロンドンをはじめイギリスの各地に出店
コーヒー愛飲家が増えて 紅茶派は
下火に なりつつあるそうです     cafe 

これからの イギリスの紅茶
どうなっていくのでしょう    sign02

紅茶の世界 
もうすこし 入ってみたくなってま~す up

| | コメント (10) | トラックバック (0)

伝えられてきた風味

八月初旬に 彩雲堂サンから届いた
「しまうりの奈良漬」
毎日 美味しく頂いているうちに~
八月も 残すところ 一週間

松江で産した 「しまうり」で
松江の 地酒の酒粕に漬込まれた
飾りけのない 素朴な味       japanesetea
 
昔から 伝えられてきたという風味

今の時代の贅沢を 感じながら~
感謝のうちに過ごした 夏でした  shine

Dscn3342 Dscn3344 Dscn3347

| | コメント (8) | トラックバック (0)

木の器

にほんばし島根館に 行くと
「主水」でのお食事が 楽しみで~す

注文した「穴子白焼き がいな丼」は
桶盛りで~  

桶のまま丼で 半分 賞味してから
残りは お茶をかけ お茶漬けで賞味

当たりが やわらかく 懐かしい
美味しさに いつも 嬉しくなりま~す     japanesetea

Dscn3327 Dscn3329

| | コメント (8) | トラックバック (0)

なまえ・かたち・たくみ

「木」 なまえ・かたち・たくみ

白洲正子さんの本から 
日本文化の美しさを 教わっています

檜   欅   松   栃   杉 
樟   槙   榀   樫   楊 
桐   檮   朴   榧   楮 
柿   槐   桂   楓   桜

ヒノキ ケヤキ マツ トチノキ スギ
クスノキ マキ シナノキ カシ ヤナギ
キリ イスノキ ホオノキ カヤ コウゾ
カキ エンジュ カツラ カエデ サクラ

二十種もの 日本の木を取り上げられて
「木」そのもの 創られた工芸品 その職人 
それぞれの魅力について 語られています 

素晴らしくて 
木のとりこに なりそうです    shine

Dscn3298 Dscn3297

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ピッタリの選択

い~さんが 桂の木 について
素敵なHPを 教えてくださいました
いつも ほんとに有難うございます       loveletter

http://furusato.sanin.jp/p/area/izumo/93/

古代出雲歴博の マスコット
“雲太くんと出雲ちゃん”    可愛いですね

「  入口へ続く桂並木の長さは110m。
  これは古代出雲大社の巨大神殿へと続く
  階段の長さ(1町)と同じ。

  なぜ桂の木かっていうと、ココ出雲は古来、
  鉄の文化が発達した地域で、
  鉄の神様と言われる「金屋子(かなやご)神」
  が降り立ったと伝わるのが安来市広瀬町、
  黒田の森の桂の木とされるからなんだよ。
 
  葉がハート型でもあるし、
  縁結びゆかりの里としても
  ピッタリの選択でしょ   」

樹木の名前 
なかなか 覚えられないのですけれど
桂の木から 覚えて観察していきましょう

母屋?のブログは メタセコイアで~す   shine

| | コメント (8) | トラックバック (0)

変わらない雰囲気

マルさんが 藤沢の街
褒めてくださいましたので~

わたしも 好きなところを
紹介しなくては~
という気になってきました

「紅茶専門店 ディンブラ」
このお店は 鎌倉にあった頃から
知っていまして~

藤沢に移ってからも 友人との
おしゃべりを楽しむのは ここ
と 決めていました~

藤沢に移って 
15年が近づいているとか~
つい この間のような~ 
変わらない雰囲気が 好きです

コンビニの 二階にあり
藤沢市民会館まで すぐで~す

紅茶の世界も 奥が深くて~
また 行きたくなって ま~す    heart01

Dscn3272 Dscn3273 Dscn3276 Dscn3280

| | コメント (8) | トラックバック (0)

近づく秋~

い~さんが UPされている
夕暮れの~古代出雲歴史博物館 (^^♪

涼しげな 桂の木に 惹かれて 
新林公園に 行ってきました  run

素晴らしい自然の動きに 感動で~す

紅葉を始める時期は 
樹木によって 違うようですが
桂の木は 早いようですね~  

欅も すこ~し 変わり始めていました

公園に 彩りを副えている 木槿の花
花びらが 涼しげで 素敵で~す  lovely 

Dscn3265 Dscn3267 Dscn3269 Dscn3262 Dscn3263

| | コメント (8) | トラックバック (0)

風景独り占め~

>源泉かけ流し~風景独り占め~

い~さんが下さったコメントから~
思うことありまして~観音温泉つづきで~す     spa

つれあいが観音温泉に行ってみようと思ったのは 
スポーツ施設があって 卓球もOK と聞いたから
のようですけれど  行ってみましたら~ 
時代を先取りした様々な取組みがされていました

伊豆半島は絶好の別荘地だけに~兵どもが夢の跡 
になってしまったところも~悲しい風景ですね     weep

奥下田の懐かしい風景は 豊かな自然だけでなく
高度経済成長に 巻き込まれなかったこと 
江戸時代の 古い文化が沁み込んでいることも~ 

早朝の お宿の庭 小鳥の囀りが賑やかです~
爽やかな空気の 山の中に わたし ひとり      heart02
 
玄関を出たところに 観音さまが祀られています 
そっと 手を合せると~  子どもになったような~  

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »