« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

二重構造のダイナミクス

新谷尚紀著   伊勢神宮と出雲大社
「日本」と「天皇」の誕生

読んで良かったと思う本でした  \(^^)(^^)/

Dscn7195

<内なる伊勢>と<外なる出雲>
「日本」は二極構造から誕生した

天武・持統期に成立した古代日本は
<内なる>伊勢と<外なる>出雲の二極構造に
依って立つ王権であった。
出雲の龍蛇信仰の強力な「霊力」を
外部から伊勢へ付与することによって、
超越祭祀王としての天皇が誕生したのだ。
<朝日と夕日>・<太陽と蛇>・<現世と他界>――
二重構造のダイナミクスから
伊勢・出雲神話を読み直し通説を塗り替える、
民俗学と歴史学を融合させた新たな古代史学の誕生!

講談社の内容紹介 読んで納得です (^^)v v(^^)

藤沢の遊行寺で開催された講演会
新谷尚紀先生の「日本の神々」
3年前の10月28日でしたね~

「日本の神々」
http://saiwai.at.webry.info/200611/article_1.html
「日本の神々」について
http://saiwai.at.webry.info/200611/article_10.html

い~さんのコメントに励まされて
講演録を聴きながらまとめたことを
懐かしく思い出しています~

このテーマ 
まだまだ これから 楽しみですね (^^)/\(^^)

歴史関係は「しあわせなぐうぜん」にと
思いましたが またUPできなくて こちらです (^^)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

吾左衛門鮓

「すし」という言葉が登場する
平安時代の書物には
「鮓」の文字が使われていました。
この鮓は、魚と御飯を漬け込み
発酵させた保存食のことで、
現在のすしの原点であると考えられます。
米吾は、いにしえの起源に基づき
『吾左衛門鮓』と称しています。

米吾のHPから
コピーさせてもらいましたが~

上方では「鮓」江戸では「鮨」
の字が あてられるとか~

デパートの物産展で
各地のお寿司を楽しめますが
わが家は「吾左衛門鮓」が好き~

だんだんキャンペーンを知って
送ってもらいました~

Dscn7189

来年早々の米子行きを楽しみに
美味しく頂いてま~す  (o^-^o) 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

やっぱりね (^^)v

「芸術新潮」 10月号

【終章】出雲王朝を
        封じたのは誰だ?

梅原猛さん 
書かれています~

「藤原氏の栄華の基礎を作った
 藤原不比等こそ神代史偽造の
 中心人物と考える」

やっぱりね (^^)v

読みたい本が
また増えてきました~

怖いもの知らず
出たとこ勝負の
わたしです~  (*゚ー゚*)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ロマンもとめて~☆

「芸術新潮」 10月号

【第2章】オオクニヌシ 
出雲王朝を繁栄させた大王

【第3章】考古学が語る
         古代出雲王朝

読み進んでいます~

い~さんの記事が興味深くて~

国宝~加茂岩倉銅鐸 (^^♪
http://imagine-imagine.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/post_082d.html

国宝~加茂岩倉銅鐸のなぞ~ (^^♪
http://imagine-imagine.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/post_3a35.html

梅原猛先生の解釈を
読ませて頂き な~るほど(^^♪

加茂岩倉銅鐸が埋納された
紀元1世紀頃は
オオクニヌシの国譲りの時代

大量の青銅器は 
稲佐の海に身を隠し
黄泉の国の大王となった
地下のオオクニヌシに
贈られたものではなかろうか?

青銅器は愛情を込めて
実に丁寧に埋納されている
そこにオオクニヌシへの
深い哀惜の心が込められて
いるのではないかと思う~

明日から~

【終章】出雲王朝を
        封じたのは誰だ?

古代史謎解き~
久しぶりに ドキドキ (*゚ー゚*)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヤマタノオロチ

梅原猛が解き明かす
古代出雲王朝
大特集 大胆歴史ロマン

「芸術新潮」
読み初めています~

【第1章】出雲王朝は
スサノオからはじまった

ネットサ~フインで
ステキなHPに~

語り部ヤマタノオロチ絵巻
http://www.ufm.jp/study/story/orochi/index.html

藤岡大拙さんの出雲弁から
温もりが伝わってきます~

小学校1年生のとき
先生から聴いた記憶が
蘇ってきます~ (^_-)~☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

出雲の國から(^_-)~☆

い~さん 
有難うございま~す <(_ _)>

あまくて もちもち 
美味しい < 維真尽米 >

ご一家の優しさも
一緒に頂いてま~す (^_-)~☆

Dscn7109_2 Dscn7115_2

古代出雲王朝 謎解き~

い~さんのブログが 
きっかけでしたね~   (^_-)~☆

「芸術新潮」
初めて購入しました (^^)v

出雲の國は 訪ねたい
ところが いっぱいで~す  (^^♪

Dscn7121 Dscn7119

しあわせなぐうぜん
なぜかUPできませんので 
こちらのブログに~

パソコン お疲れのようで
来月 買い替えになりそう~ (^^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

方言の世界(・-・)

長谷川摂子さんのエッセイ
「とんぼの目玉」

言葉の恵みと人生の彩りを考える
素敵な文章で綴られています~

母国語と母語との
二重構造の<きしみ>

生まれ育った地域を離れて
暮らす人が感じる心理的な葛藤は
ここにあるのかも知れません~

長谷川摂子さんの児童文学作品
「人形の旅立ち」

作品の舞台は 昭和20年代の
出雲地方 ご実家の辺りです~

会話の中の出雲弁から~
風土の温もりが伝わってきます (^^)

来年早々の 境港 松江旅行
出雲弁も しっかり
聴いてくることに致しましょう  (^^)♪

Dscn7122 Dscn7125

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »