« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

樹木の新芽

この季節 樹木の新芽に
パワーをもらいます~

2011_0209_202955dscn1255 2011_0209_203429dscn1263

タブノキの新芽でしょうか?
この近くの林 スダジイが
多いのですが~タブノキも?

自然のままの林を歩くと~
限りない発見がありますね

2011_0209_203622dscn1269 2011_0209_203636dscn1270

ドウダンツツジの新芽
可愛い白い花が咲く頃も
真っ赤な紅葉の季節にも
よ~く観察してみよう

2011_0209_203307dscn1261 2011_0209_203344dscn1262

大きな木に ひっそり咲く 
ここの椿の花は 静かに
自然ままの 佇まいです~        art

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ヒノキ

神奈川県立体育センターで
月に一度 開催される
卓球教室の日は ワクワク

2011_0209_203203dscn1259

グリーンハウスの周りは
デジカメ散歩に最高の
“自然の宝庫” なのです

2011_0209_202825dscn1251 2011_0209_202835dscn1252

三嶋大社で
「檜」を見てきたので~
ここでも~ 
檜 ヒノキに集中しました

2011_0209_204334dscn1276 2011_0209_204354dscn1277

ヒノキ(檜)と
サワラ(椹)の 違い
ある程度 
知っていたつもりでしたが
難しいものですね

2011_0209_205007dscn1288

来月 もう一度 よ~く
調べてみよう と思います      eye

| | コメント (4) | トラックバック (0)

三嶋大社 おでん

冬の平日に お参りして
ゆっくり~ 頂きました
三嶋大社境内の おでん

2011_0206_231340dscn1224 2011_0206_231442dscn1225

お店の おばあちゃんに
「写真を 撮らせて
もらっていいですか?」
「いいよ~」
そこで~ パチリ

2011_0206_231718dscn1230 2011_0206_231805dscn1232

みそおでん&煮込おでん

2011_0206_231821dscn1234 2011_0206_231858dscn1236

どちらも美味しくて~

縁起餅 福太郎も
美味しかったです~

2011_0206_233034dscn1239 2011_0206_233218dscn1240

どちらのお店も 
いつ頃から
続いているのでしょう?

次回 聞いてきます~  ear

| | コメント (4) | トラックバック (0)

曽我梅林

今年の梅の開花は
例年より1週間から10日ほど
早いそうですね~

2011_0205_233550dscn1207 2011_0205_233532dscn1206

曽我の梅の木は
今から約600以上も昔
北条氏の時代に
梅の実を兵糧用にするため
城下に多く植えられ
江戸時代にも
栽培が奨励され
箱根越えの旅人の必需品と
して梅干が重宝されたとか~

2011_0205_233313dscn1203 2011_0205_233115dscn1200

食用梅の生産が目的のため
殆どが白い花の白梅ですが
約3万5千本の梅が咲き誇る
梅林 美しい曽我の里です         lovely

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ユーハイム

東京シニア卓球大会観戦で
千駄ヶ谷の東京体育館に~

2011_0131_233124dscn1149

体育館の前に~懐かしい
「ユーハイム」のお店です

2011_0201_004707dscn1164

ここでランチを~

2011_0201_004547dscn1159 2011_0201_001339dscn1157

ブュッフェスタイルで頂く
焼きたてパンが美味しい~

2011_0201_000835dscn1153 2011_0201_000845dscn1154

「ユーハイム」
懐かしい響きです~

娘時代
神戸 生田神社前の
小さなティールームの前を
よく通りました

わたしは バウムクーヘン
つれあいは ミートパイ

貧しさから 豊かさへ~
バラ色の未来が
信じられた時代でしょうか?

半世紀が過ぎて~ 当時の
お店は無くなり 驚くほどの
ユーハイムの発展ですが
あの頃の温もりと美味しさは
大切にしたい 想い出です~    heart04

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »