« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

蜂の巣庭園

熱海から近いのに 俗化されず 
昔の雰囲気が残っている 網代
2月に訪ねましたが もう一度~

今回は 網代湾をのぞむ高台に
建つ 松風苑です

日本赤十字社の創始者佐野伯爵の
別荘当時の趣を残す四千坪の庭園

2012_0423_204702dscn3710 2012_0423_204419dscn3704

戦後 ここで映画「蜂の巣の子供達」
が撮影されたことから「蜂の巣庭園」
と呼ばれるようになったそうです

2012_0423_204058dscn3699 2012_0423_204314dscn3703

伊豆半島の東側は南国ムード

2012_0423_204503dscn3706 2012_0423_203350dscn3683

雨上がりの庭園に咲く
ドウダンツツジが綺麗でした         camera

2012_0423_205405dscn3721 2012_0423_205505dscn3726

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒壁スクエア

江戸時代の面影を残す
長浜の古い街並みが

2012_0408_012620dscn3493 2012_0408_012707dscn3495

新しい観光スポットと
して活かされています

2012_0408_015647dscn3499 2012_0408_015702dscn3500

黒漆喰の和風建造物が
美術館 ギャラリー 
ガラス工房
レストラン カフェに

2012_0408_011826dscn3489 2012_0408_011841dscn3491

築二百年という商家で
名物の 焼鯖そうめん
郷土料理も楽しみです

2012_0408_004345dscn3488 2012_0408_011910dscn3492

いろいろな楽しみ方が
できる街~ ここも
リピート 確実で~す      shoe

| | コメント (4) | トラックバック (0)

埋木舎2

井伊直弼と黒船物語
-幕末・黎明の光芒を歩く-
豊島 昭彦  著

2012_0415_004054dscn3640 2012_0415_004117dscn3642

昨年 初めて彦根を訪ねたとき
ホテルの売店で買った本ですが
埋木舎に
惹かれるきっかけになりました

彦根の銘菓「埋れ木」

2012_0409_201136dscn3607 2012_0415_003810dscn3633

白餡を求肥で包み 和三盆糖と
抹茶で まぶしてあります

井伊家御用達 いと重菓舗にも
次回は 行ってみたいです           japanesetea

| | コメント (2) | トラックバック (0)

埋木舎

旧中堀に面して立つ
簡素な武家屋敷 埋木舎

2012_0408_224040dscn3540 2012_0408_224220dscn3542

井伊直弼が
17歳から32歳までの
15年間を過ごしたところ

2012_0408_223501dscn3530 2012_0408_223710dscn3533

ここで身心の修練に努め
禅の精神を
茶の世界に学ばれたとか

休館日で邸内には
入れなかったのですが
次回は是非々 
近くを歩くだけで
ちょっと 感動しました       think

| | コメント (4) | トラックバック (0)

彦根城博物館

昭和62年(1987)に
発掘調査や古絵図をもとに
復元された 彦根城博物館

2012_0409_015425dscn3580 2012_0409_015355dscn3579

彦根城の表御殿跡にあり
藩主の私邸にあたる場所

2012_0409_012943dscn3576 2012_0409_012717dscn3574

大名の生活が
昔を偲ぶそのままの姿で
復元されています

2012_0409_012216dscn3570 2012_0409_012129dscn3569

彦根藩ゆかりの品々の
展示も素晴らしいですが
御殿の佇まい 落着きます

2012_0409_011752dscn3563 2012_0409_011957dscn3566

能舞台では 能と狂言が
開催されているそうです~

2012_0409_013823dscn3577 2012_0409_013923dscn3578

願っていたら~
いつの日か観賞できるかも?  lovely    

| | コメント (6) | トラックバック (0)

中国紅茶

日本茶も紅茶も大好きでしたが
このところ 中国茶の美味しさが
分かるようになり 中国茶を
飲むことが多くなってきています

初めての中国紅茶は
ライチ紅茶 薔薇紅茶
藤沢の中華料理店で見つけました

そして 横浜中華街で
正山小種(ラプサンスーチョン)
祁門紅茶(キーマン)
独特の香りと味を楽しんでいます

2012_0324_010159dscn3480

インドやイギリスの
イメージを持っていましたが
紅茶の歴史は
中国から始まったのですね~

中国茶を知ることで
紅茶の世界が広がってきています

ピンからキリまである茶葉にも
戸惑いますが 自分の身の丈で~       confident

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »