« 棗の木 | トップページ | 築地本願寺&蓮 »

茶のみ処 大船軒2

築80年になる
大船軒本社ビル 昭和初期の 
ゆったりした 空間に入ると
ゆったり 時間も流れます~

2007_0101_000000dscn4055 2007_0101_000000dscn4053

店内に置いてあった
パンフレットを見るのも
この辺りの歴史が分かって
楽しい時間でした

2007_0101_000000dscn4058 2007_0101_000000dscn4060
大船軒の歴史
http://www.kamakuratoday.com/meiten/ofunaken/rekishi.html

今回は
料理長お任せ弁当を頂きました

2007_0101_000000dscn4068 2007_0101_000000dscn4067

サンドイッチを  駅弁として
日本で最初に  発売したのは
大船軒 (明治32年発売)
と知りまして 買ってみました

2007_0101_000000dscn4071 2007_0101_000000dscn4075

大船駅の開業と共に
始まった 大船軒の歴史
これからも 大船駅と共に
発展していくのでしょう~
 

崎陽軒と 大船軒に 
横浜と湘南の 文化の違いを
感じて 楽しんでいます                heart04                     

|

« 棗の木 | トップページ | 築地本願寺&蓮 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

マルさん

老舗として続いている
お店を よ~く知ることは 
地域を知ることに繋がる
ような 気がしてきますね

お店とのご縁も
不思議なものがあるような?   heart02

投稿: ま~さん | 2012年7月 1日 (日) 21時38分

どんなお店もお味だけでは長く続きません
から、味、アイデア、しっかりした経営等々
が揃って初めて何十年も続いていくのです
ね~、老舗ってスゴイと思います。
「そこにあるだけで安心」しますね(^^)

投稿: マル | 2012年6月30日 (土) 23時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/175316/45945560

この記事へのトラックバック一覧です: 茶のみ処 大船軒2:

« 棗の木 | トップページ | 築地本願寺&蓮 »