わたしの夢

「RAILWAYS
49歳で電車の運転士になった男の物語」

丸の内ピカデリーで観てきました heart01

2010_0607_220230dscn1723 2010_0607_220442dscn1725

人気の映画のようで
指定席でしたが満席のようでした 

もう最初から涙が・・・
何度も頬を伝いました・・・

時代が大きく変わってきて~ 
忘れていた大切なものに
みんな気づいてきたのでは~

初めて一畑電車に乗った時
昭和20年代に戻ったようで
癒されました~
ゆっくりと時間が流れていた
時代でしたね~

わたしの夢は
自由に
ゆっくりした時間を
楽しみたい

幼いころからの気持でも
あるような気がします~

夢が~叶ってきています~ lovely

| | コメント (10) | トラックバック (1)

がいな丼

東京に行くと~
「にほんばし島根館」に
足が向かいます~

「主水」でのお食事 
「穴子白焼き がいな丼」
前回選びましたので
「とんかつ がいな丼」に~

2010_0226_004906dscn0918

今回 がいな丼の食べ方は
ひつまぶし  に似ていると
気づきましたので~
次回は「うなぎ がいな丼」
にしましょう~  (^_-)~☆

それまでに 本場 名古屋で
ひつまぶし
味わってこなくては~  (^^♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

だんだん(^_-)~☆

妖怪ワールド rain
堀川めぐり     cloud
帰る日になって  sun

ホテルの窓から
朝の宍道湖が美しい

2010_0122_211836dscn0663 2010_0122_212010dscn0667

彩雲堂さんの新商品
「だんだん」
素敵なデザインですね

2010_0125_005617dscn0686

クルミの風味と粒あん
素朴で上品な甘さです

松江の和菓子が
好きになるきっかけと
なった彩雲堂さんに
だんだん (^_-)~☆

| | コメント (6) | トラックバック (0)

八雲庵

境港で美味しいカニを頂いた
翌日は~
松江で美味しい出雲そば (^^)v

堀川遊覧船からの眺めです~

2010_0121_233638dscn0592 2010_0121_233650dscn0593

武家屋敷などが続く 塩見縄手
趣ある佇まいの お店で
鴨南蛮 割子そばを頂きました

2010_0122_000728dscn0599 2010_0122_000843dscn0603

大手前広場まで歩き こたつ船~

2010_0122_004135dscn0611 2010_0122_004512dscn0613 2010_0122_004213dscn0612

一日乗船券は~良いですね (^^)/

船頭さんの出雲弁の響きも嬉しくて
時間が許せば いつまでも~

松江水燈路も
幻想的な美しさのようですね~
また~きっと来ます~ (^_-)~☆

| | コメント (6) | トラックバック (0)

境港&カニ

念願かなって 冬の境港
威勢よい蟹と対面できました(^^)v

2010_0121_013640dscn0544 2010_0121_013713dscn0545 2010_0121_013805dscn0548

松葉ガニはオスで
脱皮を繰り返して大きくなるとか

メスは体が小さく
親ガニとか子持ちガニと呼ばれて
内子と外子
2種類のタマゴが 食べられます

初めて 味噌汁で頂きました (^^)v

2010_0121_014539dscn0555

マグロの稚魚 ヨコワの兜焼きも
絶品です~

2010_0121_014504dscn0551

夏はマグロと白イカが美味しいと
聞きますと~また来たくなる境港

米子空港から~はまるーぷバスで
海とくらしの史料館の近くの
お食事処「峰」に直行しましたが
正解でした (^^)/

雨も降っているので 予定変更~
JR境港駅まで水木しげるロードを
歩き次回の楽しみと致しました(^^)

お食事処「峰」の前は 
境水道 島根半島の方向です
ちょっと 水墨画のような美しさ~

2010_0121_022822dscn0562 2010_0121_022841dscn0564 2010_0121_022756dscn0559

| | コメント (4) | トラックバック (0)

吾左衛門鮓

「すし」という言葉が登場する
平安時代の書物には
「鮓」の文字が使われていました。
この鮓は、魚と御飯を漬け込み
発酵させた保存食のことで、
現在のすしの原点であると考えられます。
米吾は、いにしえの起源に基づき
『吾左衛門鮓』と称しています。

米吾のHPから
コピーさせてもらいましたが~

上方では「鮓」江戸では「鮨」
の字が あてられるとか~

デパートの物産展で
各地のお寿司を楽しめますが
わが家は「吾左衛門鮓」が好き~

だんだんキャンペーンを知って
送ってもらいました~

Dscn7189

来年早々の米子行きを楽しみに
美味しく頂いてま~す  (o^-^o) 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

やっぱりね (^^)v

「芸術新潮」 10月号

【終章】出雲王朝を
        封じたのは誰だ?

梅原猛さん 
書かれています~

「藤原氏の栄華の基礎を作った
 藤原不比等こそ神代史偽造の
 中心人物と考える」

やっぱりね (^^)v

読みたい本が
また増えてきました~

怖いもの知らず
出たとこ勝負の
わたしです~  (*゚ー゚*)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ロマンもとめて~☆

「芸術新潮」 10月号

【第2章】オオクニヌシ 
出雲王朝を繁栄させた大王

【第3章】考古学が語る
         古代出雲王朝

読み進んでいます~

い~さんの記事が興味深くて~

国宝~加茂岩倉銅鐸 (^^♪
http://imagine-imagine.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/post_082d.html

国宝~加茂岩倉銅鐸のなぞ~ (^^♪
http://imagine-imagine.cocolog-nifty.com/blog/2008/07/post_3a35.html

梅原猛先生の解釈を
読ませて頂き な~るほど(^^♪

加茂岩倉銅鐸が埋納された
紀元1世紀頃は
オオクニヌシの国譲りの時代

大量の青銅器は 
稲佐の海に身を隠し
黄泉の国の大王となった
地下のオオクニヌシに
贈られたものではなかろうか?

青銅器は愛情を込めて
実に丁寧に埋納されている
そこにオオクニヌシへの
深い哀惜の心が込められて
いるのではないかと思う~

明日から~

【終章】出雲王朝を
        封じたのは誰だ?

古代史謎解き~
久しぶりに ドキドキ (*゚ー゚*)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヤマタノオロチ

梅原猛が解き明かす
古代出雲王朝
大特集 大胆歴史ロマン

「芸術新潮」
読み初めています~

【第1章】出雲王朝は
スサノオからはじまった

ネットサ~フインで
ステキなHPに~

語り部ヤマタノオロチ絵巻
http://www.ufm.jp/study/story/orochi/index.html

藤岡大拙さんの出雲弁から
温もりが伝わってきます~

小学校1年生のとき
先生から聴いた記憶が
蘇ってきます~ (^_-)~☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

出雲の國から(^_-)~☆

い~さん 
有難うございま~す <(_ _)>

あまくて もちもち 
美味しい < 維真尽米 >

ご一家の優しさも
一緒に頂いてま~す (^_-)~☆

Dscn7109_2 Dscn7115_2

古代出雲王朝 謎解き~

い~さんのブログが 
きっかけでしたね~   (^_-)~☆

「芸術新潮」
初めて購入しました (^^)v

出雲の國は 訪ねたい
ところが いっぱいで~す  (^^♪

Dscn7121 Dscn7119

しあわせなぐうぜん
なぜかUPできませんので 
こちらのブログに~

パソコン お疲れのようで
来月 買い替えになりそう~ (^^;

| | コメント (4) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧