瓦せんべい&神戸元町2

「元町食べ物史(和洋菓子史を中心に)」
http://kobe-motomachi.or.jp/cont06/cont06-1050.htm

明治4年(1871)に灘の松野庄兵衛が浅草名物
の紅梅焼を売る「松花堂」を3丁目に開店、

明治6年(1873)には同店で奉公していた
河内生まれの松井佐助が6丁目に「亀井堂」
(今の亀井堂総本店)を創業します。

読みましてから 行ってみたかった
「本家 梅林堂」を 訪ねました
雷門をくぐってすぐ 仲見世通りの左側に
「創業享保年間 元祖紅梅焼」 の看板

2012_0506_022217dscn3784 2012_0506_022226dscn3785
  
ところが お店で売っているのは 
人形焼ばかり  お店の人に聞きましたら 
7~8年前から 紅梅焼は売っていないと

紅梅焼
子どものころ 食べた記憶がありまして
検索しましたら

http://mizota-shouten.co.jp/eccube/html/products/detail.php?product_id=80

「紅梅焼」一口メモ
起源は東京浅草発の製品です。
享保年間(1716~1736)浅草観音堂の境内に名木の紅梅があり、
その木の陰で梅花の形をした小型の煎餅を焼いて売ったところ、
ゆかしい風味が好まれて江戸名物になりました。
名木にあやかって紅梅焼と呼ばれるようになり、
あまりにも有名になったため、
江戸の至る所などに紅梅焼を売る店が出現しました。
江戸時代末期には江戸駄菓子の一つとして人気を博しました。
銭形平次の生みの親、野村胡堂や夏目漱石、
円地文子などにも愛された菓子のようです。

意識していたら
どこかで 見つかるかも? で~すね         clover

| | コメント (4) | トラックバック (0)

瓦せんべい&神戸元町

瓦せんべい~龜井堂総本店~
神戸元町が懐かしくなり
ネットで調べていましたら~

「元町食べ物史(和洋菓子史を中心に)」
http://kobe-motomachi.or.jp/cont06/cont06-1050.htm

明治4年(1871)に灘の松野庄兵衛が浅草名物
の紅梅焼を売る「松花堂」を3丁目に開店、

明治6年(1873)には同店で奉公していた
河内生まれの松井佐助が6丁目に「亀井堂」
(今の亀井堂総本店)を創業します。

明治10年(1877)には今の1番街に杉田太吉が
瓦煎餅の「紅花堂」(今の本髙砂屋)を開店、

この辺りまで調べていましたら~
何と 最高のタイミングで 
マルさんがコメントをくださいました!
そこで 昨夜は さらに前進で~す

本高砂屋 元町本店 店長 馬場崎和美さん
http://www.kobe-motomachi.or.jp/cont06/cont06-352.htm

餡作り、粉練り、焼きの修行を重ねて18歳の年、
5年間の修行で高砂饅頭主人の許しを得て
神戸元町3丁目に構えた店が“紅花堂”。
売り出したのは瓦せんべいでした。

本髙砂屋のHPによりますと~

明治10年 1月 
杉田太吉、神戸市中央区元町三丁目において
『紅花堂』の屋号により
「瓦せんべい」の製造・販売を始める。

明治17年 1月 屋号を高砂屋と改め、
「瓦せんべい」に併せ、
和菓子の製造販売を始める。


明治30年 従来の「江戸きんつば」に改良を加え、
神戸名物「高砂きんつば」として売り出す。

本髙砂屋 素晴らしい発展ですね!

「元高砂屋」とは「紅花堂」でしょうか?

「紅花堂」と「松花堂」よく似た名前ですが

「松花堂」は今「御菓子司 絹笠」として 
大阪で 発展しているのですね~
HPで訪ねましたら~ 会社沿革に

慶応3年  初代庄兵衛 
神戸元町にて松花堂の屋号で創業、
瓦煎餅の製造販売に従事

とありました~
このお店も訪ねてみたくなりますね~     delicious

| | コメント (2) | トラックバック (0)

瓦せんべい味くらべ

神戸の名物  亀井堂の瓦せんべい
わたしにとっての 亀井堂は
元町六丁目の龜井堂総本店ですが

藤沢さいか屋 物産コーナーで
買えるのは 三宮 亀井堂本家の
瓦せんべい そこで横浜に~

横浜そごうは亀井堂本家でしたが
横浜高島屋には 龜井堂総本店!
早速 味くらべ で~す

2012_0210_203526dscn3263 2012_0219_211146dscn3306

違いますね~  わたしは 
やはり 子どものころに親しんだ
龜井堂総本店を 選びます

三宮亀井堂本家は 亀の井亀井堂
と 呼ばれていたように思いますが
馴染みがなくて~

元町六丁目は 寂れましたが
龜井堂総本店の瓦せんべいの味が 
昔と 全く変らず 美味しいことは 
嬉しくて~ 応援したくなりました   heart04

| | コメント (8) | トラックバック (0)

東京カステラから~

かすて~ら の世界
東京カステラから~
やわらか焼~ 瓦せんべい

東京カステラ
http://maaya41.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/post-5c12.html

神戸元町 龜井堂総本店から
暖簾分けした 人形町龜井堂
2度訪ねましたが
上野龜井堂 初めてです
訪ねてみましたら
上野風月堂の すぐ近くで
振り出しに~ 戻ったような~   heart01

暖簾分けした お店
其々の発展が面白いですね

2010_1112_034121dscn0555 2010_1112_034247dscn0558 2010_1112_034102dscn0554

神楽坂龜井堂も訪ねました

2010_1113_001628dscn0604 2010_1113_001540dscn0600 2010_1112_234405dscn0599

レトロな雰囲気が~ステキです    heart04

| | コメント (4) | トラックバック (0)

かすてぃ~じゃ

藤沢駅の江ノ電の珈琲屋さん
神戸菊水本店のカステラセットが
しっとりして美味しかったです   

2010_0511_003911dscn1527 2010_0511_004042dscn1528

経営難で今年1月に廃業した
「菊水総本店」3月に元従業員に
よる共同経営で再開と聞きました
応援したくなりま~すね    up

2010_0511_003752dscn1523 2010_0527_025427dscn1705

| | コメント (6) | トラックバック (0)

煎餅いろいろ2

このところ
お煎餅が好きになりまして
鎌倉に行きましても
“お煎餅” 目に入ります  camera

2010_0330_001652dscn1221 2010_0330_011453dscn1226

おせんべい のイメージ
地方によって異なるようで
面白いですね   up

素朴な日本の味 お煎餅
いろいろ味わいたくて
藤沢さいか屋物産コーナー
で買ってきました   delicious

2010_0319_202621dscn1116 2010_0329_041220dscn1199

カステラ 食べ比べから~
思いがけず
おせんべい 食べ比べに~
楽しんでま~す   japanesetea

| | コメント (4) | トラックバック (0)

つながる不思議 (^^)v

本丸茶屋で“小田原どん”
を頂きまして
まわりを見ていましたら~

「人形町亀井堂の瓦せんべい」
はり紙が~

2010_0321_232654dscn1134

小田原城と瓦せんべいが
つながる~不思議~   clover

小田原を
関八州の基い 江戸の原型
なんて
捉えたことはなかったので
勉強になりました      book

本丸茶屋で亀井堂の瓦せんべい
を買い(画像では右下)
隣りの売店で地元の瓦せんべい
や人形焼を買いました

2010_0322_023239dscn1159

「人形町亀井堂の瓦せんべい」
やはり違いますね~  

瓦せんべい 食べ比べも
楽しくなって きてま~す  up    

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大極殿

京都と「カステラ」
つながりにくいですが
「春庭良」と書くと~      shine

明治18年創業の和菓子店
「大極殿」が併設する
甘味処『栖園』は四季折々に
訪ねたくなるお店でした   japanesetea

京町家の落着いた佇まいは
次回 ゆっくり~   camera

坪庭の見える窓側の席で
お抹茶を頂きましたが
心に残る美味しいお茶でした

2010_0309_040551dscn0978 2010_0309_035847dscn0975

「春庭良」「花背」など
買ってきた焼菓子も素敵~
ここも~
また訪ねたいお店で~す    japanesetea

2010_0313_033907dscn1094 2010_0313_005456dscn1087

| | コメント (4) | トラックバック (0)

亀屋良永

寺町通と御池通が交わる角地
本能寺の門前
昔ながらの佇まいに惹かれる
お店「亀屋良永」

2010_0309_032739dscn0964 2010_0309_033712dscn0967 2010_0309_034117dscn0972

創業  天保3年(1832年)
「御池煎餅」は 淡白な味で 
いかにも京都らしく~

2010_0318_025651dscn1106 2010_0315_201521dscn1095

「時の流れ」は
織田家と明智家の紋が 
刻印されている紅羊羹~

2010_0318_031024dscn1110 2010_0315_201543dscn1096

シンプルで素敵な和菓子との
出合いも京都ならではの喜び
また訪ねたいお店で~す japanesetea

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ロンドンヤ

シーズンオフの格安プランで
京都です~    bullettrain

「バナナカステ~ラ」の
い~さんに合わせて~
カステラ焼からUPで~す 

新京極の入り口近くの
「ロンドンヤ」 
ガラス越しに 機械の動きを
見ていると面白くて~

2010_0309_055842dscn0996 2010_0309_055830dscn0995 2010_0309_045756dscn0983

白のこし餡入りのカステラ饅頭
以前買ったことがある
平塚駅前の「都まんじゅう」と
同じですが 
お味は ちょっと違いますね

ホテルで 焼きたてホカホカ
とても美味しく頂きました delicious 

2010_0309_073047dscn0997

い~さんのブログで知った
「ロンドン焼」でし~た   lovely

| | コメント (6) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧